水漏れやつまりなど、水回りトラブルの対処方法は

水回りのトラブルは水漏れとつまりの2種類に分かれますが、どちらも発生すると使用困難になる事から早急な対応が必要です。

つまりと言うとトイレの排水管がつまって流れなくなる事が多いですし、キッチンや浴槽に洗面所でも同様のトラブルは結構発生します。例えばトイレの場合は一度にトイレットペーパーを大量に流そうとしてつまる事が多いですし、キッチンですと食べ残しがつまったり油分が固まって排水管を塞いでしまう事が原因です。また浴槽も毛髪が排水口に貯まって流れなくなる事が多いのですが、いずれの場合も原因となる物を取り除いたり、油分を溶かす強力洗浄剤を使用する事で対応出来ます。

しかし洗面所の排水管を見ると分かるのですが、U字になっている部分でつまってしまうとご自身の手で取り除く事は不可能ですし、つまりの原因場所が特定出来ない時も対応出来ないトラブルです。また、水漏れの場合はネジが緩んでいるだけなら簡単に修理出来ますが、パッキンが錆びていたり水道管のひび割れが原因時はご自身での修理は不可能なので、修理専門の会社に依頼する必要があります。水回りトラブル専門の会社は大手の全国展開している会社がメディアの広告などで認知度は高いですが、昔から地域に密着している水道工事会社や工務店でも水漏れ修理は対応しているので、ネットや実際に修理を依頼した方などの口コミを参考にした方が無難です。と言うのも水回りのトラブルは緊急性が高くて困ってしまう事から、依頼先の提案をそのまま鵜呑みにして本来なら必要のない修理をして、高額な修理代金を請求される事もあります。そんな悪徳会社に依頼して後悔しない為にも、しっかりと調べて優良な会社を見つけておく事が肝心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *